NEWS

【試合結果 第2節 vs ASV Fußgönheim】

2021.08.24

【試合結果 第2節 vs ASV Fußgönheim】

トップチーム

リーグ戦 第2節

FC Basara Mainz 2 – 1 ASV Fußgönheim

【スターティングメンバー】

GK:Bleimehl

DF:Kishi, Ijeshorst, Dillitz

MF:Okada, Ouachchen, Okuda, Diaw

FW:Kawano, Hadri, Godevi

【交代】

IN Ataka → OUT Godevi

IN Basel → OUT Hadri

IN Sengül → OUT Ouachchen

IN Baba → OUT Kawano

【得点】

1-0 オウンゴール

2-0 Hadri

先日、リーグ戦第2節ASV Fußgönheimとの試合を行いました。

我々にとってはホーム開幕戦であり、相手にとってはリーグ開幕戦ということで、激しい一戦となりました。

バサラマインツは前節と変わらず3-4-3のフォーメーションで、中盤に奥田キャプテンが怪我から復帰しました。

試合開始前、相手サポーターが発煙筒を焚き、ドイツサッカーらしい雰囲気の中キックオフ!

試合開始早々から、相手のアグレッシブなプレーを受ける形になり、少し落ち着かない試合展開に。

前半15分以降からは徐々にバサラマインツがペースを掴み、連携した守備から得意の素早いカウンターで相手ゴールへ攻め込みます。

何度かゴール前で決定的なシーンを迎えますが、得点を奪えません。

しかし前半32分、ゴール前でHadri選手があげたクロスが相手選手の足に当たり、ゴールへと吸い込まれ待望の先制点。

さらに同41分には、自陣でボールを奪い、素早いカウンターを仕掛けます。

中盤の奥田選手からのスルーパスにオフサイドラインギリギリで抜け出したHadri選手がキーパーとの1対1に。

この1対1を落ち着いてキーパーの逆を取り、追加点を奪います!

このまま2点リードで前半を終えます。

後半からGodevi選手に代えて安宅選手を投入。

後半も前半同様、素早い攻守の切り替えで相手にチャンスを与えず、バサラマインツペースで試合が進んでいきます。

何度もゴール前まで侵入しますが、追加点を奪えずにいると、後半中頃から徐々に試合は相手ペースに。

相手の攻撃を体を張って弾き返しますが、前線でボールを納めることができず、苦しい展開が続きます。

後半終盤には、相手に何度もゴール前まで攻め込まれる中、ディフェンダー陣を中心に体を投げ出して守ります。

前節失点が多かったセットプレーでも、気迫の守備で得点を与えません。

終了間際のロスタイムに失点をしてしまいますが、そのまま試合は終了。

2-1で今シーズン初勝利を収めました!!

リーグ戦での勝利はやはり格別な喜びを感じます。

しかし、得点チャンスは多くあった中で2得点しか奪えなかった点は、今後改善していかなければなりません。

今週末は試合がありませんが、来週の試合に向け、また日々のトレーニングに励みたいと思います。

NEWSLETTER

ニュースレター無料登録で最新情報をGet!