BASARA MAINZ

ドイツアマチュアサッカー、ホーム戦の試合運営!!

2021.08.26

ドイツアマチュアサッカー、ホーム戦の試合運営!!

こんにちは、スタッフの山極です。

先日、ホーム開幕戦が行われました!

試合前には相手サポーターが発煙筒を焚くなど、ドイツサッカー感満載の熱い試合展開の中、見事今季初勝利!

公式戦の手に汗握る感じや、得点した時や勝った時の喜びを爆発させる感じは、やはり格別だなと思いましたし、これだからサッカーは辞められないなと改めて思いました!!

さて、今回はホーム戦での試合運営時に自分自身がしている仕事内容についてご紹介したいと思います!

試合当日までの準備

試合当日までに準備することがあります。

それは、試合当日に販売するドリンクや食べ物などです。

まずはドリンクの在庫を確認し、追加で購入するべきかどうかを見ます。

今回は、少し前にチームスタッフがソフトドリンクを購入してくれていたので、ビールだけを追加で購入しました。

またコーヒーも販売するので、コーヒーの粉やミルクなども必要に応じて購入します。

コーヒーマシーンや、ポットなど当日使用するものを再度綺麗に洗う事もスタッフの仕事です。

試合当日の準備

当日は朝からグラウンドに行き、試合会場の設営を行います。

今年からコロナ禍の影響で急遽、選手と観客との導線を分けないといけなくなり、その作業から行いました。

バサラのグラウンドは通路が少ないのですが、なんとかうまく分けることが出来たかと思います。

左が観客、右が選手、という具合に分けました。

導線の最後のところに、入場料を支払ってもらう場所を作ります。

こちらもコロナ禍の影響で、入場時に名前を記入していただくかlucaというアプリでチェックインしていただかなければならないので、そちらの準備もします。

次は販売を行うワゴンの準備です。

ワゴンを開け、電気を通します。

ドリンクや食べ物等をワゴンや運び、準備をしていきます。

観客は試合時間までに来られるので、早めにワゴン等の準備を進める必要があります。

メンバー外の選手やセカンドチームの選手たちにも手伝ってもらいながら、ワゴンで販売をしています。

試合中の仕事

試合が始まると、試合の写真撮影SNSへ試合速報を流したり、fussball.deというドイツサッカー協会のサイトにも試合速報を流しています。

また試合をビデオ撮影しているので、ハーフタイムにはバッテリーの交換も行っています。

試合後は、チーム全員で全てを撤収していきます。

まとめ

ホーム戦時には、当日までにしっかりと準備をし当日は周りの選手たちに助けてもらいながら、試合会場の設営・運営を行っています。

自分自身やることが若干多いので、もう1本手があればなと思う事もあります。笑

ですが、ほぼ丸一日グラウンドにいるので、終わった時に達成感を感じます。

特に問題なく運営が行えた時は、安堵の気持ちと達成感で溢れます。

試合運営等もまだまだ改善していかなければならない点はたくさんありますので、今後しっかりと改善し、観戦に来ていただいた方々に楽しんで帰ってもらえるよう取り組んでいきたいと思います!

バサラマインツではインターンスタッフを募集しています。ご質問等ございましたらお気軽にfc.basara.mainz@gmail.com までお問い合わせください。

NEWSLETTER

ニュースレター無料登録で最新情報をGet!