BASARA MAINZ

ドイツアマチュアサッカークラブのスタッフはとにかくサッカーが大好き!スタッフ紹介!

2021.07.20

ドイツアマチュアサッカークラブのスタッフはとにかくサッカーが大好き!スタッフ紹介!

こんにちは、スタッフの山極です。

先日、テストマッチがFCバサラマインツのホームグラウンドで行われました!

ホームゲームはかなり久しぶりだったので、思い出しながら設営や運営を行いました。

ホームゲームはアウェーゲームよりもやらなければならない事は増えますが、円滑に試合が進められるよう、しっかりと責任を持って取り組んでいきたいと思います。

試合の結果は4-0と完勝!

テスマッチの成績は、3勝1分1敗と順調に来ていますので、ここから更に完成度に磨きをかけ、開幕戦に向けてトレーニングに励みたいと思います。

ドイツで定番「ケバブ」

先日のホームゲーム後、チームスタッフであるアンディフン奥田コーチの4人でゴンセンハイムにあるケバブ屋さんへ食事に行きました!

写真は自分が注文した「Dönner Teller(ドゥナー テラー)」です。

ケバブのお肉と野菜とライスのセットです。

基本どこのお店でもライスかフライドポテトか選ぶことができ、今回はライスにしてみました。

ソースも数種類あり、ヨーグルトソースやニンニクソースチリソースなどさまざまです。

野菜はシャキシャキで、お肉もしっかり味がついていてとても美味しかったです!

かなり量が多く、食べ切った時にはお腹がパンパンになっていました。笑

値段は、8.5ユーロ(約1000円)。お店によって多少変わりますが、だいたいこのくらいの値段でお手頃なので、ドイツに来た際は是非ケバブに挑戦して頂きたいと思います!

チームスタッフもサッカーが大好き

ケバブを食べている間も食べ終わってからも、4人で終始サッカーの話をしました。

今日の試合を振り返ったり、今後のリーグ戦の展望、ドイツのサッカーや日本のサッカーについてなどを2時間以上話しました。

改めて、選手だけでなく、スタッフのサッカーに対する情熱を改めて感じました。

スタッフ紹介

今回一緒に食事に行ったアンディフンについて少し紹介したいと思います!

アンディ

アンディは、2019年の11月ごろからバサラマインツでスポーツディレクターとしてチームを手伝ってくれています。

とにかく優しくて、いつも笑顔で全員とコミュニケーションを取っている姿をよく見かけます。

話すことが大好きなアンディ。

自分が初めてアンディと会った時も、畳みかけるように話しかけてくれ、すぐに仲良くなれました!笑

ドイツ語が話せない日本人選手たちにも積極的に話しかけてくれますし、過去に指導者をしていた経験から選手たちにアドバイスなどもしてくれます。

フン

フンは、約1年前の2020年9月ごろからチームスタッフとして、トレーニングや試合運営などを手助けしてくれたり、チームの普及のためにも動いてくれています。

フンはドイツ生まれドイツ育ちのベトナム人ということもあり、我々日本人が語学の面で苦労していることを理解してくれ、わかりやすく説明してくれたり、とにかく優しいです!

フン自身も言っていますが、かなりのサッカーヲタクで、ワールドカップやチャンピオンズリーグなどを見るために色んな国へ行ったりする程です。笑

またフンの息子さんはバサラマインツが他チームと共同保有する育成年代のチームに所属していて、チームの親御さんたちをホームゲームに誘ってくれ、実際に何人か見にきてくれていました。

周りの人を巻き込む力に長けていると感じますし、自分も見習わなければなと思います。

まとめ

FCバサラマインツのチームスタッフはとにかくサッカーが大好きな人ばかりです!

そして何より、チームの事が好きで、チームがさらに良くなるためにという思いで携わっています。

そんな彼らと共に活動できている事は自分にとって貴重な経験になっています。

彼らと一緒になって、さらにチームを盛り上げていきたいと思います!!

バサラマインツではインターンスタッフを募集しています。ご質問等ございましたらお気軽にfc.basara.mainz@gmail.com までお問い合わせください。

NEWSLETTER

ニュースレター無料登録で最新情報をGet!