BASARA MAINZ

ドイツでのSIMカード購入方法!!

2021.07.06

ドイツでのSIMカード購入方法!!

こんにちは、スタッフの山極です。

先週は2試合のテストマッチが行われ、結果は2試合とも勝利!

もちろんまだまだ改善しなければならない部分はありますが、それでも久しぶりの勝利はやはり嬉しく気持ちがいいものです!

リーグ戦での勝利はさらに格別なものなので、そこでみんなと喜びを分かち合えるよう、自分自身はチームをしっかりサポートしていきたいと思います。

さて、今回のテーマは、「SIMカード」についてです!

ドイツの携帯会社

ドイツには、TelekomVodafoneO2と3つの有名な携帯会社があります。

日本でいう、audocomoSoftBankのようなものです。

Telekom

ドイツのプリペイドSIM

日本では携帯会社と契約をして、電話やインターネットを使用していると思います。

では、ドイツでも契約しなければならないのか?

答えは「No」です。

もちろん契約して使用することも可能ですが、長期に渡っての滞在でない限りは契約するのは勿体ないです。

そこでオススメなのが「プリペイドSIM」です。

契約せずに電話やネットが使えて便利ですし、各携帯会社の店舗あるいは家電量販店等で購入することができます!

プリペイドSIM購入時に必要なもの

SIMカードを買う際には、パスポートが必要となりますので必ず持っていくようにしましょう。

契約する必要はないのですが、アクティベートの手続きをしないと使用できません。その手続きにはパスポート住所が必要になります。

住所ですが、住民登録証でなく、紙や携帯にメモをした住所などを提示するだけで構いません。

アクティベートには少し時間がかかる場合もあるので、時間に余裕がある時に買いに行きましょう。

プリペイドSIMのチャージ方法

購入したSIMカードには、購入時に支払った分の料金がチャージされた状態ですが、それを使い切ってしまったらチャージしなければなりません。

それぞれの携帯会社のホームページや店舗でチャージすることも可能ですが、一番お手軽な方法を紹介します。

スーパーやドラッグストアなどのレジの近くにチャージ用のカード(Guthabenkarte)が陳列されています。

自分の購入した携帯会社の必要な分(大体15、20、30ユーロの3種類)のカードをレジに持っていき支払います。

するとプリペイドチャージ用のレシートが発行されます。

そこにPINコードが掲載されていますので、あとはそのレシートに書いてある指示通りに電話をかければチャージ完了です!

まとめ

ドイツでは日本と違って、携帯会社と契約を結ばなくても電話やインターネットを使用することができます。

プリペイドSIMは購入もチャージも簡単なので、語学力がなくても安心して購入できます。

ドイツへ来る前に、日本で使っている携帯をSIMフリーにしておくとドイツでわざわざ新しく携帯を買う必要もないのでオススメです。

バサラマインツではインターンスタッフを募集しています。ご質問等ございましたらお気軽にfc.basara.mainz@gmail.com までお問い合わせください。

NEWSLETTER

ニュースレター無料登録で最新情報をGet!