BASARA MAINZ

バサラ退団選手インタビュー 姫野烈也選手

2020.08.07

バサラ退団選手インタビュー 姫野烈也選手

先日5部リーグに所属するVfB Ginsheimへの移籍が発表された姫野選手に、バサラマインツでの1年間を振り返ってもらいました!

Q.バサラ加入時をを振り返ってください。

A.正直チームメイトとうまくやっていけるか不安でしたけどみんな優しく、うまく馴染めました。

Q.初のドイツでのシーズンを振り返っていかがでしたか?

A.最初は上手くいくと思っていたけど、想像以上にレベルも高くドイツのサッカーに慣れるまで時間がかかりました。それと毎週試合があるのでコンディション調整や、食事管理をするのが難しく最初はなれませんでした。ドイツ1年目から試合に毎試合出て、正直毎試合出れるとは思っていませんでした。出させてもらうには責任が伴ってくるのでそのプレッシャーもあり、最初は全く結果を残せませんでした。しかし、監督や、トレーナーからアドバイスを貰うにつれ徐々に結果を出すことが出来ました。

Q.バサラでの1年で成長したこと、学んだことを教えてください。

A. 守備の部分がとても成長したと感じています。例えばドイツは守備で評価されることが多く、その守備で評価されたので成長できたと思います。

Q.バサラでの1番の思い出は何ですか?

A. クリスマスパーティーです。チームメイトと一緒に楽しくゲームをしたのが1番の思い出です。

Q.次のチームでの目標と意気込みをお願いします。

A.前期、後期合わせて全試合出場すること。チームの中心になりたいです。

姫野選手ありがとうございました!

5部リーグでも躍動してくれることを楽しみにしています!!

NEWSLETTER

ニュースレター無料登録で最新情報をGet!