NEWS 新着情報-記事詳細

第30節 vs Hassia Kempten 4-1 〇2016/05/23

前節10部リーグ優勝を決めたFCバサラマインツ。今日のリーグ最終節には、チームアドバイザーの岡崎慎司選手を含め多くの関係者が応援に駆けつけ、ホームにハッシア・ケンプテンを迎えました。

スタメンを前節から7人入れ替えて臨んだ試合でした。すると、前半10分にリーグ得点王の日高拓哉がミドルシュートを沈めると、前半25分にはドリブルで相手を抜き去り2点目を決めます。後半に入っても日高の勢いは衰えず、フリーキックから本日3点目のゴールを決め、ハットトリックを達成しました。その後、相手チームに失点を許すものの、安川常聖のクロスからファビオ・ラコニャータがゴールを決め、バサラマインツが41で勝利。圧倒的な得点力で優勝した今季を象徴する試合となりました。

今シーズンは一時期不調に陥り、優勝が遠退いた時期もありました。しかし、チーム一丸となり最後まで諦めず戦い続け、2季連続で優勝することができました。この場を借りて、サポーターの皆さまに御礼申し上げます。ありがとうございました。

来シーズンのバサラマインツはドイツ9部に戦いの舞台を移します。より厳しい戦いになる事が予想されますが、3季連続優勝8部昇格を目指して頑張ります。応援宜しくお願い致します。

-VAIO株式会社ご提供のVAIO®PCよりアップ-

https://vaio.com

DSCF0241

NEWS一覧へ戻る