NEWS 新着情報-記事詳細

第19節 vs. SV Fidelia Ockenheim 1-2 ●2016/02/29

後半立ち上がりに先制され、キャプテン日高拓哉選手のゴールで追いついたものの、
試合終了直前に決勝点を許して今季2敗目を喫しました。

バサラマインツは第19節を終えて勝ち点49で首位。
今試合で勝ち点3を獲たフィデリア・オッケンハイムは2位に浮上し、
4位までの勝ち点差は4と、リーグ優勝争いは混戦の模様です。

選手たちは残り11試合全てに勝利するべく気持ちを切り替え、前を向いています。
次戦は3月6日(日)、アウェイで7位TSGシュヴァーベンハイムと戦います。

’52 0-1:フィデリア・オッケンハイム
’65 1-1:日高 拓哉
’90 1-2:フィデリア・オッケンハイム

-VAIO株式会社ご提供のVAIO®PCよりアップ-

https://vaio.com

Nobu

NEWS一覧へ戻る