NEWS 新着情報-記事詳細

「国際自由人 藤村 正憲 様」2015-16シーズン スポンサー契約締結のお知らせ2016/01/05

今シーズンより、『国際自由人 人生の主役に立ち戻るための新しい生き方』などの著書で知られる、藤村 正憲様にFC Basara Mainzをサポートして頂けることになりました。

そして、新たに「国際自由人」のロゴマークがFC Basara Mainzユニフォーム(ホーム仕様)の左袖に付きました。
この大きなサポートを力に変え、2月末より再開するリーグ戦を優勝に向けて戦っていきます。

以下が藤村様のプロフィールです。

<国際自由人 藤村 正憲 様プロフィール>(※藤村様の公式HPより抜粋)
藤村 正憲(ふじむら まさのり/Masanori FUJIMURA) 英語名 Mark(マーク)
公式ウェブサイト

「国境を意識しない生き方」というライフスタイルを提唱し、拠点に縛られない人生を送っている。
29歳で海外移住。北京では五輪前の再開発で不動産開発、投資を学ぶ。香港、マカオでは華僑の金融を学ぶ。

マレーシア・ジョホールバルでは日本人が住みやすい街を作る「リトルジャパンプロジェクト」を手掛け多くの日本人がジョホールバルに移住をするムーブメントを作り出した。さらに、同じくジョホールバルにて中小企業が海外に進出するためのプラットホームとして複合の飲食スペース「ジャパンストリート」の開発にも携わる。

現在はビジネスの一線は退きセミリタイア生活に入り、顧問やコンサルタントとして経営をサポート。創業間もない若手社長の支援も行っている。また、講演や執筆活動を中心に自身の経験から自己実現、成功哲学、資産形成など一度の人生を豊かに生きていく方法を独自の視点で伝えている。

NHK、TBS、TV東京、日経ビジネス、東洋経済等、マスコミに活動を取り上げられる。AERAのアジアで勝つ日本人100人に選ばれる。(その他、メディア・雑誌等掲載履歴)中学校、高校、大学などでも積極的に講演をし、若者のグローバル化にも取り組んでいる。

FCバサラマインツスポンサーロゴ

 

NEWS一覧へ戻る