NEWSNEWS記事詳細

トップチーム Landesliga 第22節 vs SV Geinsheim 試合後監督、選手コメント2019/04/01

山下監督

Q, 失点シーンを含め、早い攻撃から裏に抜けられてというシーンが何度かありましたが、チームのディフェンスはどうでしたか?

A, 今日の前半のDF陣のパフォーマンスには満足していません。後半はある程度の安定感が出てきたと感じています。

Q, リーグ再開後は少し苦しみましたが、2連勝です。勝つという感覚が思い出されてきたのでしょうか?

A, 勝つという感覚は大事だと思います。ただ内容が悪いだけに〝勝てる〟という感覚はまだ選手達にはないと思います。
その自信を掴むためにも練習から妥協なく取り組んでいきたいです。

福原選手

Q, 今節や前々節など、立ち上がりにゴールを決めることが多い福原選手ですが、どんな意識を持って試合に臨んでいますか?

A, 今回も早い時間に先制点をとれてよかったです。先制点を取ってチームを落ち着かせたり、試合をいい流れにしよう、ということは常に意識して試合に入っています。

Q, 前節、今節と2連勝ですが、チームの雰囲気はどうですか?

A, チームもまだいい状況とは言えないと思いますが、その中でも2連勝と勝ち点を取れてる事は良い事ですし、自信につながると思います。ここからもっとチームとして良い雰囲気になっていければいいと思います。

佐宗選手

Q, 公式戦初ゴールを振り替えってください。

A, 公式戦初ゴールを決めることで、チームの勝利に貢献することができ、とても嬉しいです。試合を通して、コーナーキック、フリーキックともに良いボールが上がっていたので絶対決めるという気持ちでゴール前にいました。ごっつあんゴールでしたが、一点は一点なのでしっかり決めることができ、とても嬉しいです。

Q, 失点シーンでは、相手が裏に抜けてフリーになってしまいましたが、その原因は何だと思いますか?

A, ディフェンスラインだと思います。サイドで数的優位を保っていたので、大丈夫だと思い、自分は積極的に前にプレスしていましたが、あの時、ディフェンスライン全体がボールウォッチャーになり脚が止まっていまたした。次節ではもう少しカバーリングを意識していきたいと思います。

NEWS一覧へ戻る