NEWSNEWS記事詳細

トップチーム Landesliga第21節 vs TuS Altleinigen 試合後監督、選手コメント2019/03/26

山下監督

Q, なかなか均衡が破れない中、交代して入ったFerraiuolo選手が先制点を決めました。采配の意図を聞かせてください。

A, .彼はサイドからのセンタリングを得意とする選手なので、サイド攻撃に弱い相手に対して効果的な攻撃が出来ると考えてピッチに送り出しました。
得点をあげてくれるという部分では期待以上の働きをしてくれたと思っています。

Q, 久々の勝利の感想をお願いします。

A, いい試合をしたチームが勝つわけではないという事をまた実感させられた試合でした。今のバサラにはそういう勝利が必要だったので、この勝利をさらにポジティブなエネルギーに変えて次の試合に向けて準備していきたいです。

Bröker選手

Q, リーグ戦再開後初勝利でした。勝利の感想を聞かせてください。

A, ピッチコンデションは悪く、またフィールドが小さかったこともあり、より相手のプレッシャーを感じました。
厳しい試合になりましたが、なかなか勝てていなかった中でのこの勝利は、チーム全体にとって重要な勝利だと思います。

Q, 勝因は何だと考えますか?

A, 最終的には運が明暗を分けたかなと思います。両チームともに得点チャンスを作りましたが、最後は私たちが相手よりも少しラッキーだったかなと思います。

Ferraiuolo選手

Q, 後半途中からの出場でしたが、どんなプレーをしたいと考えていましたか?

A, まずはチームをサポートし、すべてを出し切りたいと考えていました。
特に攻撃において結果を残すべきだと思っていました。

Q, Ferraiuolo選手のゴールがバサラを勝利へ導きました。ゴールを決めたときはどんな気持ちでしたか?

A, バサラでの初ゴールが勝利につながったので、とても嬉しかったです。 このゴールはチームにとっても、私自信にとっても大切なゴールでした。

NEWS一覧へ戻る