NEWSNEWS記事詳細

トップチーム Landesliga第20節 vs VfR Wormatia Worms Ⅱ 試合後選手監督コメント2019/03/18

山下監督
Q,攻撃のチャンスはたくさん作れていたと思いますが、決めきれないシーンもありした。攻撃はうまくいっているという印象ですか?改善したい点や変えるべき点があるか、もしくはこのまま続ければいいとお考えか、教えて下さい。

A,前節から比べると決めれたかなと思うシーンは何本かあったと思います。ただ前期シーズンから得点力不足が課題として挙げられていた中で、練習でその課題に対してどれくらい取り組んでいたのか。練習でも決めることが出来ない、じゃあ試合でも決めれないよねっていうのが自分達の現状だと思うので、引き続き練習からこだわって行くしかないと思います。

Q,正條選手と佐宗選手がボランチを組んだのは初めてですが、連携など彼らのプレーはどうでしたか?

A,佐宗選手に関しては不慣れなポジションで、早い段階でイエローカードをもらったりと難しい部分も多かったと思います。二人には中盤の位置でボールを奪うことを期待していたのでその部分に関しては出来ていたと思うので、後は試合の流れを読む力だったり、そういったことが出来るようになってくるとさらに良くなるのかなと思います。

正條選手
Q, ボランチとして先発し、攻守にわたって重要な役割が期待されていたと思いますが、どのようにプレーしようと考えていましたか?

A, ボールを繋いだりチャンスを作ることよりは、自分の得意なプレーである相手の攻撃の芽を潰すことや、ディフェンスの場面でボールを奪いきることと、セカンドボールを支配することを意識してプレーしました。

Q, 今日の試合を振り返って、良かった点や反省点を聞かせてください。

A, 前半は良い場面でボールを奪えてチャンスを作れたり、セカンドボールを拾えてリズムを作れていましたが、後半はボールを奪えずにリズムを作れなかったので、1試合通して良いパフォーマンスを継続できるようにしたいです。

佐宗選手
Q, 移籍後公式戦初先発でしたが、どんな気持ちで試合に臨みましたか?

A, 移籍後初先発でしたが、いい具合に試合に入れたかなと思います。不慣れなポジションでしたが、自分の役割を理解した上でプレーすることができました。しかし、リーグ優勝に向けて、一戦も落とせないゲームで勝ち切れなかったことは本当に悔しいですし、勝てる試合を落としてしまったのは非常にもったいないです。そして、今日の試合で自分の課題も明確になったので次節に向け、しっかりとした準備をまた進めていきます。

Q, 攻撃を仕掛ける中でボールを失い、失点してしまいました。そのシーンを振り返ってください。

A, 自分達が特別崩されたわけでもなく、あのような場面で失点したということは、寄せが甘かったのかなと自分は思います。前半から右サイドで打開される場面が多かったにも関わらず、終始それを修正できなかったのは、自分達の弱さが表れていたのかなと思いました。

NEWS一覧へ戻る