BLOGBLOG記事詳細

BASARA練習日誌 第11回&第12回2019/02/14

バサラ練習日誌 第11回&第12回

この時期はどうしてもテストマッチが多くなりますが、今週は日→火→土といった日程だったので、日曜と火曜である程度メンバーを分けることにしました。
その1回目の試合となる今回の相手は、一つ下のカテゴリーに所属しているTSV Schott Mainz Ⅱです。

試合は、終始自分たちがボールを持つ展開に。相手コートでプレーする時間が長く、自然と相手選手も低く守ることになります。その中で最後まで崩しきることが出来ませんでした。最後の部分での精度やアイディアに欠け、効果的なボールの動かし方が出来ませんでした。勝ちはしましたが、満足いく内容とはならず、多くの課題が残る試合となりました。
ここからは具体的に試合を振り返っていきたいと思います。

(Good)
・高い位置で奪われてからの切り替え(攻→守)

(Bad)
・最後の部分での精度、アイディア
・DF3枚の脇(左と右)の持ち上がり方
※ボールポゼッション時
・幅の使い方

 

(Next)
・練習から得点に対して責任を持たせる
・ディフェンスゾーンからのボールの運び方

火曜日の試合の振り返り。
今回は日曜日の試合に出ていない選手が中心で、対戦相手は違う地区の7部の1位でFC 1934 Bierstadtです。
試合序盤は相手の前からのハイプレッシャーに押されてか、バタバタした展開に。そのままの流れでゴールキックから自分達のミスで失点。
前から奪いに来る相手に対してチャレンジした結果の失点なので、下を向く必要はありませんが、しっかりと学びに変えていきたいです。
そこからは落ち着いてきたのか、ボールを持つ時間が増えると効果的なサイドチェンジからチャンスを作ります。しかし、日曜日の試合同様決めきることが出来ず。
多くのチャンスを作るも2得点。試合終了間際にコーナーキックから失点して同点で試合終了。内容は悪くなかっただけに結果がついてこなかったのは残念ですが、更に良くなれるよう、次の練習からまた気を引き締めて取り組んでいきたいと思います。

(Good)
・ディフェンスゾーンからのボールの運び方


・全員がシンプルにプレーしていた。
・サイドチェンジ

(Bad)
・最後の部分での精度、アイディア
・ボランチ2枚の関係

(Next)
・練習から得点に対して責任を持たせる
・ボランチ2枚の関係

BLOG一覧へ戻る