BLOGBLOG記事詳細

BASARA練習日誌 第8回2019/02/01

BASARA練習日誌 第8回
今回は今週水曜日の練習をピックアップ。
この日は今シーズン初の雪。グランドも雪で覆われてる中でのトレーニングとなりました。

Warm-up
Handball-Kopfball
ペナルティーエリアの大きさでハンドボールゲーム。
パス10本回すかヘディングでゴール出来たら1点。ディフェンス側はボールをカットするか、ボールを持っている選手にタッチしたら交代。
※オフェンス側はダイレクトでボールをはたいたときはタッチされても交代にはならない
※ヘディングでパスが続いてシュートまで行けた場合その本数分が得点となる。(例えばヘディング、ヘディングシュートの場合は2点)
Point
幅の使い方
ゴールに向かうのか、ボールを回すかの判断
次のプレーの準備
コーチング

シュート練習①
真ん中にいるコーチからスタート
3人1組でリフティングでシュートまで(各選手が1回タッチしなければいけない)
※3人目の選手がシュート
※最初はダイレクトのみでスタートしたが途中で2タッチに変更。

シュート練習②
クロスからシュートまで(スプリント要素含む)
1回目のクロス(左右交互)に対して3人の選手がクロスの動きから入っていく。
1回目でゴールが決まればリムーブの動きからコーンを回って同サイドのゴールに向かう。
1回目に外した場合には逆サイドの後に向かってスプリント。最初に右からクロスが上がった場合、左サイドの選手はゴールが決まるかどうかの判断からどっちのゴールにいくのか判断する。
Point
切り替え
リムーブの動き
スプリント

図1

 

8vs8+1(ハーフコート)
前半はワンタッチのみ
※接触プレーを避けるため
後半はフリー

雪の中でのトレーニングということもあり楽しみの中にも激しさがあっていいトレーニングが出来たと思います。今週の日曜日には6部のチームとのテストマッチが予定されているので、その試合に向けて良い準備をしていきたいと思います。

BLOG一覧へ戻る