BLOGBLOG記事詳細

BASARA練習日誌 第7回2019/01/28

BASARA練習日誌 第7回

2019年1回目の投稿になります。今年もよろしくお願いします。
さて、トップチームは1月22日より練習を再開し、先日26日の土曜日にテストマッチを行いました。
対戦相手は現在5部リーグで上位に位置しているTSV Schott Mainzです。格上の相手に対してチームとして何が出来、何が出来ないのかはもちろん、
これからステップアップしていきたい日本人選手にとっても今の自分の位置を測る良い機会になったと思います。ここからは少し詳しく振り返っていきたいと思います。

試合は開始早々に動きます。全体がずるずる引いてしまった所から2失点。

as

山下監督からは「試合開始10分間は相手のディフェンスラインの裏をロングボールで
狙っていこう。そしてそこからプレスをかけて行こう。」という指示があったにも関わらず、チームとしてそれを実行することは出来ませんでした。理由としては

・メンタル的な部分(格上相手に腰が引けてしまっていた)
・どう追い込んでいくのかが理解できていなかった
・裏に蹴るロングボールの質

この3つが挙げられると思います。どう追い込んでいくのかに関しては、始まって1週間で戦術的な練習は1度しか行っていないのでここからさらに良くなっていくと思いますが、
個々の部分で言えば前期シーズンから山下監督が口酸っぱく言っていた「ハーフポジションを取ること」が出来ていなかったのはすぐにでも修正すべき点なのかなと思います。

hb
終わってみれば4-0敗れこそがしましたが、得るものがあった有意義なテストマッチが行えたと思います。再スタートまで残り6週間。いい形でリーグ戦を迎えられるように
頑張っていきたいと思います。

BLOG一覧へ戻る