NEWSNEWS記事詳細

トップチーム 試合後コメント2018/10/18

試合後 監督、選手コメント

山下喬監督
Q,ボランチの加藤選手をワントップでスタートさせましたが、どういった意図があったのでしょうか?
A,チームに新しい何かを植え付けるために加藤を本来プレーするポジションではない位置に置きました。
完全に機能したとは言えませんが、このチャレンジで試合中の選手同士の自由なポジションチェンジでアドバンテージを作るという感覚が少しできたと思います。

Q,公式戦初の敗戦となりましたが、影響はあると思いますか?
全くないと思います。ただ、リーグの次節は中2日での試合なのでコンディションのところで不安はありますが、しっかり準備して挑みたいと思います。

奥田選手
Q,チャンスは作ることが出来ていたと思いますが、決めきれなかった要因は何だと思いますか?
A,延長戦で僕も一つ大きなチャンス外してしまいましたが、日頃の練習からどれだけ1本のシュートために準備できているかだと思います。
練習で決めれない選手には試合でも決めれないと思うので、普段の練習から質を高めていける様努力していきたいです。

Q,中々試合が動かない中で、プレッシャーや焦りなどはありましたか?
A,もともと自分たちの方が格下でチャレンジャーとしてこのゲームに挑んだのでプレッシャーはありませんでした。
その中でもベンチから監督含め出てない選手たちからのポジティブな声掛けは僕たちの力になっていたと思います。

加藤選手
Q,センターフォワードとして起用されましたが、どうでしたか?
A,不慣れなポジションでしたが、いつも通りチームに勝利の為に戦うことを意識して試合に入りました。

Q,格上相手との対戦でしたが、どうでしたか?
A,特に格上だという意識はありませんでした。自分たちがやるべきことをやれれば勝つチャンスはあると思っていたので、負けたことは残念ですが、リーグはまだまだ続くので次に向けて準備していきたいです。

NEWS一覧へ戻る