NEWSNEWS記事詳細

トップチーム 試合後コメント2018/10/01

〈試合後コメント〉
山下喬監督 コメント

Q.前半に比べ後半の方がいい攻撃が出来ていたように思えます。そのことのついてどう思いますか?
A. 相手が前がかりになりスペースが出来たので、攻撃の面ではチャンスが増えたと思います。
前半に比べて選手たちがシンプルにプレーした事で、攻撃にリズムが生まれました。

Q.次節はアウェイでFC Bienwaldと戦います。どんな戦いをしたいですか?
A. 去年6部リーグから降格してきたチームで、いい選手がいると聞いています。今、自分達に必要なのは試合に入るまでにどの様にモチベーションをトップに持って行くかだと思います。
気持ちの面で相手に負けない闘いをしたいです。

Sengül選手 コメント
Q.今シーズン初ゴールでした。どうでしたか?
A.7試合出て無得点だったので、今は素直に嬉しいです。
このゴールが自信に繋がると思うのでそういう意味でも良かったと思います。

Q.開幕から公式戦負け無しですが、何故それが達成できていると思いますか?
A.私たちの守備の戦術がうまくいっているからだと思います。その結果として失点も少ないですし、毎試合最低でも1得点を取ることができれば勝ちに繋がると思います。

 

Mader選手 コメント
Q.素晴らしいフリーキックでしたが、その直前は何を考えていましたか?
A.その日のウォーミングアップの時からキックの調子が良かったので、自信を持ってフリーキックに向かうことができました。

Q.また無失点でゲームを終えることができました、要因はなんだと思いますか?
A.チームとしていい守備陣形を築くことが出来ていましたし、その上で全員がハードワークできていたからだと思います。

NEWS一覧へ戻る