NEWSNEWS記事詳細

トップチーム 試合後コメント2018/09/18

〈試合後 コメント〉

山下 喬監督 コメント

Q.2-2という結果でした。試合を振り返っていかがですか?

A.7部ですが簡単な試合は一つもありません。相手は私達より下の順位にいますが、選手達から少し気が抜けているような雰囲気を感じました。前半苦しんだのはそれが原因だと思います。試合に対する準備や気持ちの持って行き方もうまく出来ていませんでした。ラインの低い相手に対して崩しきれないというシーンが多くありましたが、途中から選手達が修正して得点にも繋がったので良かったかなと思います。0-2から2-2にすることは簡単なことではないので、選手達を評価したいです。

 

Q.19日にはカップ戦を控えていますが、どう戦いたいですか?

A.今日と違って19日はナイターでの試合ですし、相手のレベルも高いと思います。上のレベルの相手とやるときは選手はモチベーションが上がると思うので、今日みたいな緩い入り方はしたくありません。強い相手とどう戦うか、しっかりと準備して臨みたいです。

 

ファビオ選手 コメント

Q.前半はあまり良くない印象でしたが、どうでしたか?

A.試合中に自分たちの戦術が上手くいく事はそう多くはありません。その中で最初の5分で失点をしてしまいました。今シーズン初めて私たちは相手にリードされる展開になり、TuS Altleiningenは自分たちに対して良い対応をしていました。その結果、自分たちのプレーがうまく出来ませんでした。

 

Q.ゴールシーンを振り返ってください。

A.あのシーンは自分たちが作った一番良いシーンだったと思います。曽根選手が足先でボールを触ることができ、そのおかげでフリーでシュートすることが出来ました。あの後にもう一点取れると思いましたが、残念ながらゴールは出来ませんでした。

 

奥田選手 コメント

Q.0-2になったときの心境を教えてください。

A.前半に関しては、早い時間帯の失点だったからこそあまり焦りはなかったです。その他にこれといって大きなピンチはありませんでしたし、中でプレーしていてチャンスはあると思っていました。後半に入っての失点は少し危機感を感じましたが、結果的には2-2になったので、2点返せることはチームの強みだと思います。

 

Q.19日にすぐカップ戦がありますが、どう戦いますか?

A.当日の相手はリーグも一つ上で、無敗のチームです。レベルは明らかに高く、私たちがボールを持つ時間は少なくなると思います。引いて守ってボールを奪ったら速い攻撃という形を繰り返し行いたいです。

 

NEWS一覧へ戻る